堕ちる 秘色の女子アナ (悦文庫)

官能小説

いや…こんな欲情した顔を全国に晒すなんて… 
入社三年目のローカル局の女子アナ、
美久は可憐なルックスと初々しさが人気だ。

いつかキー局・曙テレビのキャスターに
なりたいと夢見るそんな美久に、
ある日、転機が訪れた。

大手芸能事務所に強力なコネをもつ
大スポンサーの社長の接待――いわゆる枕営業だ。

生まれて初めて味わう屈辱と
快楽に壊れていく美久の理性…。

そうして、ついにフリーアナウンサーとして
キー局進出のチャンスをつかんだ美久だったが、
そこには淫猥な陥穽が待ち受けていた…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました