人妻から一度は言われたい誘い文句 (竹書房文庫)

9月 14, 2021

◎人妻のそのセリフは…


欲望と快楽のサイン!
カリスマ作家が放つ新傑作



29歳の会社員・矢口は、
妻と別居中で離婚間近の身。



そんな時、才媛の女上司・
実可子と呑む機会があり、
自らの境遇を愚痴ろうとするが、



逆に彼女から
「私だって甘えたいときがあるの」と
ホテルに誘われ、



人妻と快楽を分かち合う。



以来、隣家の奥さんや
仕事関係者の妻などから、
思わぬ場面で誘惑される矢口。



淫ら妻たちとの不倫セックスで、
結婚生活では味わえなかった
めくるめく性の愉悦を体験していくのだが…⁉



欲望を抱えた女たちからの
誘い文句が、



男の日常をふしだら色に
変えていく…



人妻誘惑エロスの決定版。




<目次>
プロローグ
第一章 誰かに甘えたいときだってあるの
第二章 わたしを慰めてください
第三章 マッサージしてあげましょうか?
第四章 昔、好きだったんだから
第五章 なにしても、いいよ
第六章 わたし、Mなの
↓↓↓




人妻から一度は言われたい誘い文句 (竹書房文庫)




洋書のベストセラーです。
↓↓↓

楽天売れすぎ商品

官能小説

Posted by takashi